So-net無料ブログ作成

おせち料理の意味 [食べ物]

スポンサーリンク




おせち料理の意味についてです。

2013-12-04_152700.png

みなさんは、おせち料理の意味を知っていましたか?
私は、あまり詳しくは知らなかったです。



でも、今年はおせち料理を作って見ようと思いまして…。

おせち料理について色々調べてみました。

すると、おせち料理の意味や情報がたくさんあって助かりました。




おせち料理は、お正月のさんが日に食べ続けるのが本来の物だそうです。

ちょっと飽きそうですよね。笑


重箱に入れるのは、メデタさを重ねることからきているみたいです。

ごちそうをみんなで食べて、家内安全無病息災を願うそう。


2013-12-04_152546.png

おせち料理の意味は…

海老
腰が曲がっても丈夫という、長寿の意味があります。


メデタイからきている、お祝い料理の定番ですね。

数の子
子孫繁栄、子沢山を願う。

昆布巻き
よろこぶの語呂合わせ。

紅白カマボコ
紅は魔除け、白は清浄の意味があり、日の出ににていることから。

伊達巻
学問や習い事の成就。

里芋
子宝に恵まれるように。

栗きんとん
豊かで富を得られるように。

れんこん
先見性のある一年間になるように。

紅白なます
平和を願って。

黒豆
健康に豆に生きる。



おせち料理の意味もたくさんの意味があって、
どれが正解なのかわかりませんでした。

どれも正解なのかもね…。
2013-12-04_152729.png


おせち料理を入れる重箱にも意味があり、入れ方がありました。


壱の重
魚、数の子、黒豆など…

弐の重
紅白カマボコ、栗きんとんなど甘いもの。

参の重
海の幸、焼き物

与の重
山の幸、煮物

伍の重
将来の繁栄を願って空にしておくみたいですね。



今は、三段重箱が主流ですよね。
五段重箱は見たことなかったです。笑


スポンサーリンク



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。